塾講師は高収入

塾講師の収入はいったいいくらくらいなのか、複数の塾経営者を調べ収入についてまとめてみました。

正社員である塾講師の給料は、平均して初任給で20万円から25万円とされています。

年収にすると、ボーナスを含めて350万円ほどとなるでしょう。

一般的的にみても比較的高めに設定されている塾が多いようです。

初任給が高めに設定されているからか、勤続することでの昇給についてはなだらかなため、

5年勤続で450万円、10年勤続で500万円ほどの年収が見込めます。

塾講師として働くうえで収入を伸ばすなら、

役職を手に入れたり有名な講師になったりとスキルアップをすることが大切です。

キャリアアップについては、講師として経験を積んだ後は、勤続10年程度で主任職、

その後、さらに経験を積むことで塾長や教室長などの管理職を任される流れがあります。

塾長クラスの管理職になると講師としての仕事を離れ、経営者としての仕事が多くなりますが、

年収は700万円から期待出来、塾や経営体制によっては1000万円といった年収を得ることが見込まれます。

また、いつまでも現場で講師として働くことが希望なら有名な講師になることを目指しましょう。

特に有名な大手の塾だと年収が800万円から900万円ほどが期待出来ます。